公開日: |最終更新日時:

屋根塗装工事の費用目安とメリット・デメリット

名古屋で屋根の修理を行いたいと考えた場合、屋根塗装工事も選択肢のひとつになります。屋根塗装工事とは、どのような工事であるか、また費用の目安とメリット・デメリットについて解説します。

屋根塗装工事とは?

家の屋根や外壁は、常に雨・風・雪、太陽熱や紫外線などの影響を受けています。屋根塗装工事は、前述した自然環境から家を保護するために行います。屋根の素材の上に塗料を塗るのが、屋根塗装です。塗料が乾燥することで表面には塗膜ができ、自然環境から受けるダメージを守ります。塗装を行うタイミングは、屋根を施工してから10年前後がひとつの目安です。とはいえ、屋根の耐久性は種類や環境下によって異なり、劣化するスピードは一概にはいえません。

屋根用の代表的な塗料には「フッ素系」「シリコン系」「ウレタン系」「アクリル系」の4つがあり、それぞれ耐用年数や価格帯が異なります。

フッ素系

耐熱性・耐寒性・低摩耗性、不燃性に優れています。価格は高めになりますが、耐用年数は15年ほどあるため、メンテナンスの回数を減らしたい人に向いています。平米単価相場は、3.500円~4,500円です。例えば、30坪(99.1736㎡)の建物の場合は、費用相場40万前後からになります。他の種類はフッ素系よりも比較的安価になります。

シリコン系

耐用年数は7~10年ほどで、価格は安いものの、紫外線に強く防汚性があります。コストパフォーマンスがよいのが特徴です。

ウレタン系

シリコン系塗料が主流の現在ですが、シリコン系塗料が出現するまではウレタン系がよく使われていました。耐用年数は5~7年ほどで、対摩擦性や光沢に優れています。価格帯も安価です。

アクリル系

耐用年数は4~6年ほどで、耐久性が低いため、屋根塗装に使われることはほとんどありません。他の種類と比較して最も安価なため、屋根の色を頻繁に変えて楽しみたい人には向いているでしょう。

屋根塗装工事の費用目安

屋根塗装工事の費用目安は、一般的な2階建て住宅の場合(塗面積50~80㎡・足場をつくる費用含む)40~60万円とされています。

上述した金額は相場価格であり、屋根の面積や塗料の種類などによって左右されます。場合によっては、大きく異なるケースもあります。屋根と同時に外壁を塗装する場合は、得別途外壁塗装の費用が必要になります。

屋根塗装工事をするメリット・デメリット

屋根塗装工事を行うにあたり、メリットとデメリットがあります。事前に、どちらも理解したうえで行うようにしましょう。

メリット

屋根塗装工事のメリットを解説します。

メリット1:費用が安く済む

屋根塗装は、既存の屋根に塗装を行うだけなので、葺き替えやカバー工法に比べて費用が安く済みます。

メリット2:工事期間が短く済む

費用が安く済む理由と同じで、既存の屋根に塗装を行うだけなので、工事期間が短く済みます。

デメリット

次いで、屋根塗装工事のデメリットについて解説します。

デメリット1:安心感が低い

劣化が大きく進行していると、塗装では補修しきれないことが考えられるため安心感が低いといえます。

デメリット2:メンテナンスの期間が短い

葺き替えやカバー工法ではなく、既存の屋根に塗装を行う場合、メンテナンスまでの期間が短いのも塗装工事のデメリットになります。

「無料見積・診断」&「診断士在籍」【エリア別】名古屋市の
おすすめ屋根修理施工会社

北部・東部エリア

プロタイムズ名東店
公式サイトキャプチャ画像
引用元サイト名:プロタイムズ名東公式サイト
引用元URL:https://www.protimes-solea.com/
無料診断・見積
診断士
・雨漏り診断士
・外装劣化診断士

・雨漏り診断士
・外装劣化診断士

主な対応エリア:名古屋市名東区、守山区、長久手市、尾張旭市、瀬戸市、ほか

中部・西部エリア

ヤネトー
公式サイトキャプチャ画像
引用元サイト名:ヤネトー公式サイト
引用元URL:http://www.yanetoh.co.jp/
無料診断・見積
診断士
・瓦屋根診断士

・瓦屋根診断士

主な対応エリア:名古屋市中村区、中区、西区、中川区、熱田区、あま市、津島市、弥富市、ほか

南部・港エリア

伊藤瓦店
公式サイトキャプチャ画像
引用元サイト名:伊藤瓦店公式サイト
引用元URL:http://www.itoukawara.jp/
無料診断・見積
診断士
・瓦屋根診断技士
・屋根診断士

・瓦屋根診断技士
・屋根診断士

主な対応エリア:名古屋市南エリア
(要問合せ)

※2020年12月15日調査時点での「屋根修理 名古屋」のgoogle検索で上位18社の中から、「無料見積・診断」を行っており、屋根修理に対して汎用性のある「雨漏り診断士」「外装劣化診断士」「屋根診断士」いずれかの資格者が在籍している会社をピックアップ