公開日: |最終更新日時:

雨漏り修理の具体的な流れは?主な施工内容について

雨漏り修理を依頼した場合、具体的にどんな流れかを紹介します。

雨漏り修理の具体的な流れは?

雨漏りの原因や箇所は、家により異なります。雨漏り修理を頼む場合、具体的な流れはどうなのか紹介します。

現地での調査

調査日程が決定後、調査担当者が現地調査を行います。
雨漏りは外壁の劣化など、家によって原因が異なります。そのため、はしごで屋根に登って目視調査し、撮影します。
家の状態から雨漏りの原因や箇所を特定します。

調査報告・見積り

現地調査で撮影した写真やカタログ、サンプルなどを交えて、現状報告と家に合った解決方法を提案します。
雨漏りの場合、雨漏りしている箇所に適した施行工法と、一時的か10年20年先を見ての工事なのかを説明します。

雨漏り修理・防水工事

高圧洗浄・下地処理

高圧洗浄では、汚れた上から塗料塗布するとすぐに剥がれるため、大量蓄積された砂や埃、有害物質などの汚れなどを取り除いて下地を綺麗に清掃します。
そうすることで防水層の密着性が上昇し、耐久性も上がります。

下地処理は防水効果を高めるために非常に重要な下準備です。
古くなり表面が凸凹したり、ひび割れしているコンクリートに痛んだシーリング撤去、シール擦り込み、低圧注入などの工法で下地を丁寧に剥がして補修します。

下塗り・防水シート貼り付け

下塗りはノリのような役目を果たす工程で、密着性を高めるために下地処理終了面にプライマー塗布を行います。

防水シート貼り付けは、専用テープを使って丁寧に接合します。風などに強く頑丈で、雨漏りを阻止します。

防水層の塗布

主剤防水層の塗布は、下地処理や脱気筒取付などの工程が完了した後、まんべんなく平らになるように塗ります。
塗装による防水工事は、主剤防水塗料が渇いてからもう一度塗装し、防水層施工を2回行う場合もあります。

トップコートの塗布

トップコートの塗布により、塗料が剥がれたり、シート接続部分の隙間から水分が入り込まないようになります。
防水効果維持、紫外線や摩擦、汚れなどの保護効果があります。メンテナンスは5年に一度がオススメです。

完了報告・費用の支払い

雨漏り原因を全て無くしお客様立ち合いの元、防水処理現場を確認した後写真付きの完了報告書と共に説明、引き渡しとなります。

完了報告書にサイン後、請求書をお渡ししてから概ね10日以内に費用をお支払いください。

「無料見積・診断」&「診断士在籍」【エリア別】名古屋市の
おすすめ屋根修理施工会社

北部・東部エリア

プロタイムズ名東店
公式サイトキャプチャ画像
引用元サイト名:プロタイムズ名東公式サイト
引用元URL:https://www.protimes-solea.com/
無料診断・見積
診断士
・雨漏り診断士
・外装劣化診断士

・雨漏り診断士
・外装劣化診断士

主な対応エリア:名古屋市名東区、守山区、長久手市、尾張旭市、瀬戸市、ほか

中部・西部エリア

ヤネトー
公式サイトキャプチャ画像
引用元サイト名:ヤネトー公式サイト
引用元URL:http://www.yanetoh.co.jp/
無料診断・見積
診断士
・瓦屋根診断士

・瓦屋根診断士

主な対応エリア:名古屋市中村区、中区、西区、中川区、熱田区、あま市、津島市、弥富市、ほか

南部・港エリア

伊藤瓦店
公式サイトキャプチャ画像
引用元サイト名:伊藤瓦店公式サイト
引用元URL:http://www.itoukawara.jp/
無料診断・見積
診断士
・瓦屋根診断技士
・屋根診断士

・瓦屋根診断技士
・屋根診断士

主な対応エリア:名古屋市南エリア
(要問合せ)

※2020年12月15日調査時点での「屋根修理 名古屋」のgoogle検索で上位18社の中から、「無料見積・診断」を行っており、屋根修理に対して汎用性のある「雨漏り診断士」「外装劣化診断士」「屋根診断士」いずれかの資格者が在籍している会社をピックアップ